GPS BoTのバッテリーを長持ちさせたい

バッテリーを長持ちさせるには

①見守らない時は、GPS BoTを静止させてみてください。

GPS BoTに一切の揺れがないとき、GPS BoTは、移動していないと判断して、現在地の測位と通信をお休みし、バッテリーを温存します。ご自宅に帰宅された後など、見守られないときは、揺れがないようなところに保管いただくと、バッテリーの温存に繋がります。

②バッテリー優先モードをご利用ください。

頻度優先モード(最短1〜2分の更新間隔)に対し、バッテリー優先モードは約3分の間隔で見守ります。その分、バッテリーが長持ちします。