BoTでトークしたい

BoTトークは、GPS BoTの高精度GPSに加え、トークできるGPSです。
「トーク」とは、声を録音したメッセージ。 BoTトークがあれば、離れた場所にいても、子から親へ、親から子へ「トーク」を送り合えます。

※トークは、約1分の間隔で送受信されます。完全にリアルタイムのコミュニケーションではありません。 


スマホ → BoTへ送信 

BoTへトークを送る(保護者→お子さま) 「トーク」とは、声を録音したメッセージです。

  1. アプリのホーム画面を開く 
  2. 見守っているお子さまの地図カードを押す 
  3. 画面右上の「トーク」タブを押し、トークルーム画面を開く 
  4. 画面下の「マイク」ボタンを一度タップする 
  5. 次に「マイク」ボタンを押したままメッセージを録音する。録音中はアイコンが赤く表示され、録音可能時間は最大「40秒」です。 
  6. 録音を終了したら、着信音を選択する 
  7. 送信ボタン「↑」を押す
着信音について

BoTトーク本体の着信音は、お子さまの周辺環境やトークの重要性に合わせて自由にお選びください。

OFF(デフォルト設定)
着信音は鳴りません。BoTトーク本体のLEDランプが白く点滅してトークの受信をお知らせします。お子さまが学校にいる間は、着信音が鳴らない「OFF」で送信してください。

ベル
「ピロピロン♬」と「ベル」が一度だけ再生され、ベル音で通知します。その後は、BoTトーク本体のLEDランプが白く点滅し、トークの受信をお知らせします。

この音声を着信音として鳴らす
緊急時など即座にトークが再生されるように設定したいときに選択してください。トーク着信時に、録音されたトークが、一度だけ着信音として再生されます。その後は、BoTトーク本体のLEDランプが白く点滅し、トークの受信をお知らせします。


スマホへトークを送る(お子さま→保護者)

「トーク」とは、声を録音したメッセージです。

  1. BoTトークの中央のボタンを長押しする(LEDランプが赤く点灯) 
  2. ボタンを押したまま、BoTにむかって声を吹き込む 
  3. ボタンを離すと保護者にメッセージが送信されます 


※1秒未満の音声は、誤作動防止のため録音ができません。ご注意ください。
※トークは、約1分の間隔で送受信されます。完全にリアルタイムのコミュニケーションではありません。 

※ドコモLTE電波環境に依存します。


スマホでトークを再生したい


スマホにメッセージが届くと、プッシュ通知でお知らせします(プッシュ通知の設定をオンにしてください)。
アプリを開き、トークルームの新着ボタンをタップして、メッセージを再生してください。
メッセージは何度でも再生できます(過去1ヶ月まで)。トーク履歴にメッセージが残るので、いつでも聞けて、後でメッセージを返すこともできます。すれ違うことなく、親子でスムーズに会話ができます。
※トークは、約1分の間隔で送受信されます。完全にリアルタイムのコミュニケーションではありません。 
※ドコモLTE電波環境に依存します。 


トークルーム画面について

トークルーム画面では、通知スポットの出発や到着、行動範囲から出たなどのお知らせをテキストメッセージで確認することができます。
※同様の内容はスマホにプッシュ通知でもお知らせされます。

トークルーム画面からお子さまに向けてトークを録音し送信できます。
「BoTトーク」から送られてきたお子さまのトークを再生することができます。 (過去1ヶ月まで)
※文字を音声に変換して送信することはできません(2022.3.1 現在)