Q. バッテリーの持ちはどれくらいですか

お客様のご利用状況や電波状況により、大きく異なりますが、目安は以下の通りです。

<第1世代(2017年4月11日発売開始)>
●バッテリー優先モード
目安:3日〜7日(約3分に1回の現在地更新)
●頻度優先モード
目安:1日〜4日(1〜2分に1回の現在地更新)

<第2世代(2020年3月2日発売開始)>
●バッテリー優先モード
目安:1度の充電で、2週間〜1ヶ月(約3分に1回の現在地更新)
● 頻度優先モード
目安:1度の充電で、1週間〜2週間(1〜2分に1回の現在地更新)

また、「充電してください」という通知は、第1世代の場合は電池残量が約20%、第2世代の場合は電池残量が約10%になると表示されます。

*1日3-4時間の移動。屋内では静止状態とすることを想定。
*バッテリライフは、電波状況などに応じて大幅に変わるため、あくまで目安とお考えください。
*ご利用環境によっては、モードにかかわらず1日~2日で充電が必要な場合もございます。


▼バッテリーを長持ちさせるコツ!

●振動しない場所で保管する
GPS BoTは、移動が無い(振動がない)場合は、測位を行わないことでバッテリーの消耗を抑えています。また、バッテリーの消費は揺れを感知し測位した回数に比例し、GPS BoTを意図的に動かしていない場合でも、微弱な振動を感知すると、位置情報を測位いたします。ご利用にならないお時間帯につきましては、机や食卓など、揺れを検知する場所から、離れた所へ置いていただくと、バッテリーが長持ちします。
※難しい場合には、こまめに充電をお願いいたします。

●GPS BoTを「バッテリー優先モード」に設定する
「頻度優先モード(最短1-2分の更新間隔)」に対して、「バッテリー優先モード(約3分の間隔更新)で見守るので、その分バッテリーが長持ちします。設定方法は以下の通りです。

1.BoTアプリを開く
2.地図右下の「歯車マーク(設定)」を押す
3.「モード」を押す
4.「バッテリー優先モード」を選択

※スマートフォンのバッテリーに寿命があるように、GPS BoTの内蔵バッテリーも使用するうちに、少しずつ容量が低下します。 バッテリーの寿命は、おおよそ1年半から2年程度を想定しておりますが、ご利用頻度によって大幅に変わることもあるため、あくまで目安とお考えください。